カスタマーセンター(9:00-18:00) 050-3196-3580

みんなにでんわ転送 | クラウド電話転送サービス

訪問介護、看護のICT電話システム

移動や外出の多い訪問医療や看護のスタッフが、
携帯電話で電話を受けることができます。

みんなにでんわ転送は、訪問介護ステーションや居宅医療、リハビリなど、スタッフが訪問先で介護や介助、医療などを行う業種に便利なクラウド転送電話サービスです。
着信は複数の電話に同時転送されるから、手の空いた人が受付できるため仕事が偏りません。出られなかった、話し中などをもなくすことができるので、サービスや満足度の向上にもつながります。
自動応答メッセージや発信機能など訪問の現場で役に立つ機能が揃っています。導入費用がかからず運用も低コストです。

訪問看護 / 在宅医療 / 訪問医療 / 訪問看護ステーション / 訪問リハビリ / 訪問リハビリステーション / 居宅介護支援事業所 等

みんなにでんわ転送 複数電話転送の着信イメージ

訪問介護事業の業務効率化

訪問介護や医療の業務それ自体は簡略化することはできませんが、その周辺に必要とされる多くの事務処理については、その効率化を考えることが急務だといえます。(引用:厚生労働省 訪問介護事業所のための事務効率化Q&A
よりよいサービスを行うためには、既存の事務処理や連絡手段、報告業務を効率化していく必要があります。みんなにでんわ転送は、このうち「連絡手段」を効率化します。

事務処理
連絡手段
報告業務

業務の負担を減らすICTツール

訪問介護や訪問医療などの「連絡手段」の業務効率化とは、サービス利用者・お客様からの電話受付の効率を改善するだけでなく、サービス責任者からヘルパーや従事者との連絡や、シフト調整などのマネージメント業務にかける時間を短縮したり、直行直帰、自宅待機等の介護に携わる人の働き方を改善する事も可能です。
ICT(Information and Communication Technology=情報通信技術)ツールの活用でスタッフ、看護師、ヘルパーの負担を減らしコミュニュケーションの促進、サービスの向上を促すことができます。

介護ステーションの着信イメージ

かかってきた電話を
「どこでも」みんなで受付

みんなにでんわ転送は、利用者、ご家族、相談の方からかかってきた電話をスマホや携帯に同時転送できるから、別々の場所にいても鳴った電話を出られる人が出ることができます。(一人が電話に出ると他の電話は呼び出しを終了します)誰かが事務所にいる必要や外線受付用の携帯電話を持ち運ぶ必要もありません。
発行された050電話番号に電話をかけると、登録された電話が一斉に呼び出されますので、手の空いた人を探すための一斉呼出しとしても使用できます。
訪問途中の空き時間や、自宅でも電話を受付できるので、事業所に出社しなくても電話を受付する事ができます。年末年始や夜間緊急対応のための転送ダイヤルとしても。

介護ステーションの着信イメージ

同時転送について詳しくは

一斉呼出しについて詳しくは

訪問先のスタッフが同じ
「電話番号」で発信できる

サービスに登録された電話機からは、サービスで発行された050電話番号を通知して、電話をかけることができます。自分の携帯電話の番号を表示させないで利用者に連絡を入れたり、送迎の空いた時間等に事務所に戻らなくても、施設/団体からとしての電話をかけることができます。

発信イメージ

発着信について詳しくは

複数拠点で相談ダイヤルを受付

ひとつの電話番号を複数拠点で受付できるから、複数の事業所や支店、グループをまとめた介護相談ダイヤルや職員からの内部通告や相談の受付ダイヤルとして利用する事もできます。採用ダイヤルとして複数拠点や事業所に同時転送、手の空いた各支店の担当者が受付を漏らさずに順次対応することができます。

介護相談ダイヤル
内部相談ダイヤル
求人用電話番号

報告用ダイヤル

みんなにでんわ転送の自動応答や留守番電話機能を使えば、着信をタイムスタンプとして使用する事ができます。全ての着信に出られない時や責任者が他の電話にかかっている場合も、手が空いてから着信を確認し、業務開始、業務終了の確認をすることができます。録音はブラウザ上のアイコンから何度でも再生することができます。

タイムスタンプとしてもご利用できます

※転送先として登録された電話からはガイダンスの後に050番号を再度送信する必要があります。

夜間緊急連絡先として

 

利用者・お客様からの夜間や休日の緊急連絡先として、複数同時転送が活躍します。登録した人を日替わりで変更することもできるので、休む人は休む日は休むことが出来ます。電話受付のみの出勤なら夜勤で待機から自宅待機に変更することができます。

電話番号の登録は管理者のみが行いますが、スタッフアカウントを使用すれば受付する本人が転送のオンオフを変更することができます。

サービス内容について詳しくは

要介護者からご家族、
介護者へ同時呼出し

みんなにでんわ転送で発番された050電話番号を、介護や福祉を利用されるお客様自身の安心電話として利用することもできます。困った時に、ご家族と介護担当者など複数名の登録電話を一斉に鳴らすことができます。同居していないご家族への連絡電話としても。「この番号にかけたら、〇〇さんか私(娘)が出ます」等とお伝えして登録番号等にしておくと安心です。

同時呼出しイメージ

お申込み・ご利用までの流れ

介護事業や訪問医療の業務効率化、ICTの活用ならみんなにでんわ転送をご利用下さい。
パソコンまたは郵送でお申し込み
いただけます。※郵送の場合はこちら

  • STEP1電話転送アカウントの作成

    【申し込み】
    基本情報の入力、
    確認書類を
    提出して申し込み

  • STEP2着信転送内容の入力

    【詳細入力】
    転送内容の入力
    初月基本料のお支払

  • STEP3電話番号の発行

    【開始】
    050番号の発行
    転送電話のご利用開始

利用料金

カード決済、ポイント制(事前振込)がご利用いただけます

各利用料価格(税別)備考
初期費用0円
月額費用1500円申込日に当月分と以後毎月1日にご請求
発着信通信料固定電話・IP電話(宛/受) 
12円/1分
携帯電話(宛/受)
・PHS 
29円/1分
毎週日曜に前週7日分の通信料をご請求
自動応答2円/回毎週日曜に前週7日分の通信料をご請求
お気軽にお問い合わせください
カスタマーセンター(月〜金曜日9:00-18:00)
050-3196-3580
または、お問合せフォームよりお問合せ下さい
お問い合わせはこちら