カスタマーセンター(10:00-17:00) 050-3196-3580

みんなにでんわ転送 | クラウド電話転送サービス

災害情報ダイヤル/電話情報配信システム

災害時や気象情報などの情報配信ダイヤルを
システム開発なしですぐに導入することができます。
<停電しても使える!>

みんなにでんわ転送なら、住民から問合せの多い内容を情報ダイヤルとして提供することができます。パソコンのテキスト入力で情報を更新するだけで、多くの方に同時に情報を配信できます。インターネット環境を持たない情報弱者やスマホの電池切れで情報にアクセスできない時も、この番号に電話をかけることによってすぐに情報を受取ることができます。

※電話番号を地区ごとに発行することもできます。

電話自動応答 / 電話音声サービス

災害情報ダイヤルとは

台風、地震、噴火などの災害の発生により、被災地と電話がつながらず状況確認をしたい時に、電話をかけると音声ガイダンスで情報を音声で流すダイヤルサービスです。状況や必要な情報を電話音声で配信することができます。テレフォンサービス

緊急情報災害情報市内の震度情報休庁案内受付場所や時間の情報避難所の案内今後の対応についての案内復旧案内ライフラインの停止情報給水、停電情報当番病院、医療機関案内公共交通機関の運行見合わせ情報花粉症、黄砂状況熱中症、光化学スモッグ情報休校案内児童クラブの連絡登下校案内河川・水位情報道路の通行止め案内

災害情報ダイヤルとして使いやすい機能

クラウドIP電話のみんなにでんわ転送は、災害情報ダイヤルとして必要な機能が揃っています。インターネット上で操作するので災害時は緊急テレワークで操作可能です。導入しやすく低コストです。

災害に強い!停電でパソコンが使えなくても情報更新できます

停電しても使えるイメージ

災害時「停電でパソコンが使えない」「インターネット回線が使えない」場合も、スマホから公衆電話回線(携帯電話回線)を使用して情報を更新することができます。

話し中にならない

自動音声は、システム内のプログラムを通って処理されるので同時配信が可能です。同じ時間に多くの人がこの電話番号にアクセスしてもメッセージを流すことができます。

テキスト編集はリアルタイムで反映

入力したテキストを読み上げる自動音声は、マイページから簡単に変更することができます。変更はリアルタイムで反映されます。

導入しやすい(所在地確認+請求書払い)

自治体様には、郵送によるお申し込みを選択していただけます。

  • STEP1) 申し込み郵送されたお申込書にご記入して返送下さい。
  • STEP2) 決済初月基本料 1,500円をお振込みください
  • STEP3) 電話番号発行サービス開始
    申し込みから最短3日で開通!

お申し込みの流れ

低コスト

既成のシステムのため、新たな開発費用がかからず低コスト、1回の自動音声案内につき2円の低価格(月100回の利用で200円)

初期費用無料
月額基本料1,500円
自動応答2円 /1回

※フリーダイヤルではありません。かけた人は050宛の通話料がかかります。(10.8円/3円)

自動応答メッセージの体験
みんなに電話転送
(自動応答メッセージ)
TEL:050-3134-4747

自動応答メッセージを体験するには、こちらにお電話ください。流れるメッセージは契約後、自由に変更できます。

お気軽にお問い合わせください
カスタマーセンター(月〜金曜日10:00-17:00)
050-3196-3580
または、お問合せフォームよりお問合せ下さい
お問い合わせはこちら

ページのTOPへ