カスタマーセンター(9:00-18:00) 050-3196-3580

みんなにでんわ転送 | クラウド電話転送サービス

一番簡単なクラウドPBX・クラウドビジネスフォン

クラウド型PBX、クラウド型ビジネスフォンが
簡単に導入できるIP電話サービス

クラウド型のビジネスフォンをお探しなら、みんなにでんわ転送が便利です。会社の電話番号として050で始まるIP電話番号を取得して、複数の電話に転送させるからどこにいてもビジネスフォンとして使用できます。複雑な機能が必要なければ一番簡単なビジネス電話として簡単に導入でき、トータルコストも格安です。

クラウド電話とは

インターネット接続でサービスを受けられるWEBサービスの電話機です。IP電話とも呼ばれます。インターネットの中の音声と公衆電話網を経由した音声をサーバー内で扱います。
携帯電話ではないので、固定電話に分類されます。

クラウド電話の特徴

例えば会社や家に固定電話をひくには初期費用や社内工事費などがかかりますが、クラウドIP電話は、その費用がかからず基本料金も安いのが特徴です。基本的な電話番号は050ではじまる電話番号です。条件を満たせば市外局番を使えるサービスもあります。

クラウド型PBXとは

従来の会社がオフィス内に電話交換機を設置し外線をオフィス電話の子機に分配して呼出しを行ったり、内線通話や外線発信などを行えるビジネスフォンの形態をオンプレミス型のPBXといいます。外線着信や外線の発信は回線数に制限があり専門の業者に設計や設置を依頼する必要がありました。

オンプレミス型のビジネスフォン・PBX

オンプレミスPBXイメージ

このPBXをクラウド化(インターネット上で操作が行えること)したのがクラウドPBXです。大掛かりな工事や設計の必要がないため低価格で、社内や社外、別支店、在宅ワーカーなどどこにいても会社の電話を使用することができます。

クラウド型のIPビジネスフォン・クラウドPBX

クラウドPBXイメージ

クラウドIPビジネスフォンは従来のPBXより高機能なサービスが多く、従来のPBXとは一線を画すものですが、新しいPBXを導入したい、ビジネスフォンを導入したい方へ向けてわかりやすくクラウド型PBXとオンプレミス型PBXとを区別して表記されています。

クラウド型PBXの特徴

クラウド型PBXは、従来のPBXに比べると設備費用や工事費がかからず開通も早いのが特徴です。かかってきた電話を電話回線で通話させるものと、インターネット上の音声で通話するものがあります。インターネット上のスクリプトが電話の交換機(PBX)の役目をするので、どこからもアクセスできるのが特徴です。

電話番号をすぐに取得
どこからでもアクセス
設備工事がいらない
サービスの開通が早い
様々な機能が選べる
柔軟に設計できる


IP電話サービスみんなにでんわ転送の特徴

みんなにでんわ転送転送イメージ

みんなにでんわ転送は、複数電話転送の機能を主軸としたクラウドIP電話サービスです。
サービス内で発行された050電話番号に電話を掛けると複数の携帯電話に転送して同時に呼び出します。営業時間の設定や留守番電話、発着信の共有などができるクラウド(インターネット)ビジネス電話です。
※内線通話はできません ※ナンバーディスプレイは050で表示されます

ユーザー専用050電話番号複数の電話に同時転送営業時間外メッセージ留守番電話機能未対応メッセージSIPフォンや専用アプリ不要同時通話メール通知外出先で使用できる

みんなにでんわ転送の機能について詳しく見る


BYODにも対応

BYODとは「従業員が個人保有の携帯用機器を職場に持ち込み、それを業務に使用すること」です。(出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/BYODみんなにでんわ転送はBYODにも対応していますので、身軽に仕事をすることが出来ます。

会社の情報が個人の端末に入らない

みんなにでんわ転送は、従業員保有のスマホに専用アプリをインストールする必要がありません。クラウド電話からの着信は通常の着信として050番号から電話がかかってきますので、私的デバイス上にお客様の個人情報が入りません。

業務の守秘を守れる

着信履歴は、ブラウザからID/PASSを使って閲覧しますので、退職後や紛失、盗難の際も管理者側のパスワードの変更で業務上の秘密を守ることができます。

従業者の負担を増やさない

会社用の携帯やスマホと、自分のプライベートの携帯電話を複数持ち歩かなければならないと、それだけでも荷物の重量が重くなります。BYODにすることで荷物の負担が減りますので、従業者・スタッフの負担を減らすこともできます。またデバイスの容量を増やすこともありませんので、従業者のプライベートを守ります。


会社の電話をクラウド050IP電話番号にすると

引っ越ししても電話番号が変わらない

従来は会社の電話を引くには、会社の住所のある「市外局番+市内局番+加入者番号」で電話番号が決まりました。このため会社の移転や引っ越しの際には、電話番号の収容局が代わると電話番号を変更せざるを得ませんでしたが、クラウドIP電話のビジネスフォンで使われる050電話番号は「地域の概念がない」ため移転や引っ越しでも電話番号が変わりません。

複数拠点で同じ電話番号を使える

050電話番号は、特定の地域の市外局番ではないことも魅力の一つです。東京、大阪など複数拠点、複数の支店等で同じ電話番号で受付をしたり、発信をすることができます。

日本全国をマーケットにするなら050電話番号のIP電話で

050IP電話番号を会社の代表電話にすることにすることによって、自社のサービスを「地域を特定したサービス」から「日本全国をマーケットとしたサービス」にすることができます。

サービスに申し込んだり問合せをする場合、お客様は自分の近くの地域のサービスを選んでしまいがちですが、インターネット販売やWEBサービス、紹介業などの場合、地域を特定しない050番号の代表電話の方がお客様のアクセスのハードルを下げてくれます。

地域番号(市外局番)は、通話の距離によって通話料金が上がりますが、050番号は遠距離からの問合せも全国同一料金です。遠くのお客様からも電話を受け付けたい場合は、地域番号より050電話番号がお客様の負担を少なくすることができます。

<参考>NTT東日本の通話料金 


固定電話から固定電話への通話料金

同一県内の市外通話料金(税抜)
距離段階昼間夜間深夜
区域隣接・~20kmまで20円/3分20円/3分
20kmを超え60kmまで30円/3分30円/3分20円/3分
60kmを超え40円/3分30円/3分20円/3分

出展:https://web116.jp/phone/fare/k_to_k.html

固定電話からIP電話(050番号)への通話料金

距離段階昼間夜間深夜
距離の制限なし10.8円/3円

出展:https://web116.jp/phone/fare/k_to_ip.html

※みんなに電話転送のサービスはクラウドシステムを利用するため、システム内の通話料金が別途かかります。


クラウドPBX・ビジネスフォン他社サービス比較

クラウドPBXは、プログラムや設備によって機能が様々です。他に、FAX機能、電話会議機能、チャット機能、顧客管理ツールなど高度なビジネスツールが使えるサービスがあります。
みんなにでんわ転送は、公衆電話回線を使用した通話と、スマホ以外の電話機器でも発着信が行えること、専用アプリや専用機器が不要な点がユーザー様に評価されています。

みんなに
でんわ転送
クラウドPBX A社クラウドPBX B社クラウドPBX C社
通信回線公衆電話回線インターネット回線インターネット回線インターネット回線
電話番号050電話番号03、06などの
市外局番
03、06などの
市外局番
03、06などの
市外局番
電話端末スマホ、ガラケー
PHS、FAX複合機
家庭用固定電話
ひかり電話
オフィス電話等
スマホアプリ
SIP対応IPフォン
スマホアプリ
SIP対応IPフォン
スマホアプリ
SIP対応IPフォン
専用機器設備不要必要必要必要
拠点間通話(内線)×
留守電×
着信履歴×
メール通知××
専用アプリ不要(汎用ブラウザ)月199円/1台汎用通話アプリ(有料)月350円/台
回線数10台程度最小プラン
10回線まで
最小プラン
5回線まで
最小プラン
8回線まで
音声ガイダンス無料1,000円/月2,000円/月無料

表を横にスクロールしてご覧ください。

※ホームページ上の表記より抜粋 税別 


クラウドPBX・ビジネスフォンの料金比較

料金でIPクラウドフォンを比較するならみんなにでんわ転送がお得です。WEBから簡単申し込みで、最短1日でクラウドビジネスフォンをご利用いただけます。
みんなにでんわ転送の通信費は、使った分しかかからない従量課金ですので、固定費を一番安く抑えることができます。料金体系も明瞭です。

5回線としてみんなに
でんわ転送
クラウドPBX A社クラウドPBX B社クラウドPBX C社
初期費用0円29,800円10,000円0円
基本料金1,500円3,980円10,000円4,500円
通信料(固定電話/1分)12円2.6円2.6円2.6円
初月合計1,500円35,775円22,000円6,250円
毎月費用(通信料を除く)1,500円5,975円12,000円6,250円

表を横にスクロールしてご覧ください。

※ホームページ上の表記より抜粋 税別 

セキュリティについて

みんなにでんわ転送の通話は、ISO27001(ISMS) をはじめ、NIST SP 800-61、SSAE16、PCI DSS に準拠した管理体制を持った通信サービスを利用。通話とアプリケーション間の通信は TLS 1.0、1.1、1.2 の暗号化に対応しています。
アプリケーションはSSL環境で動作、ファイアウォールやIDSなどによる監視をはじめとして、定期的なソフトウェアなどの脆弱性診断をサーバー・サービスレベルで実施しているサーバーを使用しています。


お申込み・ご利用までの流れ

お申し込みはわずか3ステップで完了しますので、クラウド型PBXを簡単に導入することができます。
パソコンまたは郵送でお申し込みいただけます。
※郵送の場合はこちら

  • STEP1電話転送アカウントの作成

    【申し込み】
    基本情報の入力、
    確認書類を
    提出して申し込み

  • STEP2着信転送内容の入力

    【詳細入力】
    転送内容の入力
    初月基本料のお支払

  • STEP3電話番号の発行

    【開始】
    受付用050番号の発行
    ご利用開始


利用料金

カード決済、ポイント制(振込先払)がご利用いただけます。すぐにクラウド型ビジネスフォンを導入したい時は回線の開通が早いカード決済をご利用ください。

各利用料価格(税別)備考
初期費用0円
月額基本料1500円申込日に当月分と以後毎月1日にご請求
発着信通信料固定電話・IP電話(宛/受) 
12円/1分
携帯電話(宛/受)
・PHS 
29円/1分
毎週日曜に前週7日分の通信料をご請求
自動応答2円/回毎週日曜に前週7日分の通信料をご請求

クラウド型PBX
ビジネスフォンについても、
お気軽にお問い合わせください
みんなにでんわ転送カスタマーセンター
(月-金曜日9:00-18:00)
050-3196-3580
またはフォームよりお問合せ下さい
お問い合わせはこちら