カスタマーセンター(10:00-17:00) 050-3196-3580

みんなにでんわ転送 | クラウド電話転送サービス

テレワーク・在宅勤務の電話ツール

テレワークやリモートワーク、
在宅勤務で電話を受けられる電話転送システム
みんなにでんわ転送

会社にかかって来る電話を在宅勤務で受けたい、テレワークでの電話応対を導入したいと検討中の会社様へ、みんなにでんわ転送は安価で導入の簡単なテレワークツールです。在宅勤務者が会社のドメインのメールで取引先とやり取りするように、仕事用の電話番号として取引先やお客様とやり取りに使え電話応対を可能にします。すぐにリモートワークを導入したい時に。低コスト、導入費用もかかりません。

みんなにでんわ転送 複数電話転送の着信イメージ

テレワーク・リモートワークとは

テレワークとは、「ICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」です。テレワークは、「在宅勤務」「モバイルワーク」「サテライトオフィス勤務(施設利用型勤務)」の3つのテレワークの形態の総称です。(参照:厚生労働省「働き方・休み方改善ポータルサイト」https://work-holiday.mhlw.go.jp/telework/

テレワーク・リモートワーク業務
に必要なツール

テレワークやリモートワーク・在宅勤務を導入するにあたって、必要なツールは大きく分けて3種類あります。会社の人とコミュニケーション・情報共有ををするためのチャットツール、エクセルやワード、顧客管理ができるクラウド業務システム。業種によってそれだけで在宅ワークが可能になりますが、電話対応や在宅スタッフが会社として電話をかけるなど、より主体的な仕事までも在宅勤務で行えるようにするのがクラウド電話システムです。

クラウド業務システム
チャットシステム
クラウド電話受付ツール

テレワークの中の
「ビジネス電話」を担うICTツール

みんなにでんわ転送は、IP電話とクラウドシステムを利用したテレワークやリモートワークの電話応対で活躍するICTツールです。ICTツールの中でも「ビジネス電話」の部分を担当します。オフィスの電話のように外線着信が入ると、社員それぞれのデスクの電話が一斉に呼び出され、誰かが出ると呼び出しが終了するビジネスフォンのシステムを、クラウド(インターネット)を経由して携帯電話(スマホ)を呼び出す形に置き換えたクラウドツールです。

在宅勤務イメージ

自宅、在宅以外でもテレワークを実現

みんなにでんわ転送は、スマホや携帯電話を転送先に指定するので会社や設備からの距離に左右されずにテレワークでの電話応対を実現します。営業など頻繁に外出する職種では顧客先、カフェなどどこでもリモートオフィスに。またサテライトオフィスとして地代の安い遊休施設や空き家を活用できればオフィスコストを効果的に抑えることもできます。

顧客先
カフェ
遊休施設

テレワーク・リモートワークを導入した
会社側のメリット

テレワークやリモートワークを導入すると、会社側にもメリットがあります。テレワークのような場所を限定しない働き方は、育児や介護により優秀な人材を手放さずに済む、地方在住の人材を雇用することができ、災害時でも事業が継続できるなど多くのメリットがあります。オフィス内での座席の確保も必要ありませんので、多くの人材に業務をシェアすることや、営業時間の拡大が可能など会社にとってもメリットが多くあります。

優秀な人材の確保
災害時も事業継続
営業時間の拡大

テレワーク・在宅勤務の業務の幅を広げる「電話発信」

みんなにでんわ転送なら、在宅勤務者が電話発信できるので、テレワーク・リモートワークの業務範囲を大きく広げることができます。テレワーク/在宅勤務者は、サービス内で発行した050番号で発信することができます。このため在宅勤務者が、直接お客様や取引先とのやり取りができるためテレワークでできる業務の幅が広がります。

在宅勤務イメージ2

みんなにでんわ転送で発行された050電話番号を、サポート専用電話番号や、お問い合わせ専用電話番号として利用すると、短時間勤務のテレワーク社員の仕事を他の社員が引き継ぐことができます。取引先が折り返したときにも、社内・テレワークも同じ条件で電話応対することができます。

代表電話発信のイメージ


社内でもテレワークでも
同じ条件で電話受付

みんなにでんわ転送を使用すれば、固定電話と携帯電話の両方に同時転送させ、両方で電話受付ができます。社内で電話の応対ができない時は在宅勤務者、在宅勤務で応対できない時はオフィス内でとバランスを調整したり平均にすることもできます。電話受付・電話応対全てをテレワークのみで行い社内業務の効率を上げることも可能です。

複数転送のイメージ

今使っている会社の代表番号をテレワークに使用したい時は、ボイスワープ等で転送をする必要があります。在宅勤務者からの折り返しは、みんなにでんわ転送から発行された050番号になります。

ボイスワープでの転送について詳しくは


どこでもアクセス可能な着信履歴で簡単テレワーク

パソコンからでもタブレット・スマホからでも閲覧できる着信履歴には「発着信の区分/登録者名/相手先電話番号/着信・発信日時」を全てのスタッフが同時に閲覧できます。
内容はリアルタイムで更新されるので、かかってきた着信が対応中であること、電話応対が未対応であることなども社内とテレワーク、テレワーク同士でも同時に確認しあって業務を進めることができます。受付けた内容と相手先電話番号を業務用チャットツールで共有すると、社内にいるようにスムーズに業務を進めることができます。

着信履歴のイメージ

マイページで操作できる機能:着信履歴 / 着信メモ / 転送・発信設定 / 転送スケジュール / 自動応答メッセージ・留守電(録音) / アカウント設定 / ご利用明細


お申込み・ご利用までの流れ

お申し込みはわずか3ステップで完了しますので、簡単にテレワーク・リモートワークでの電話応対を導入することができます。
パソコンまたは郵送でお申し込みいただけます。

  • STEP1電話転送アカウントの作成

    【申し込み】
    基本情報の入力、
    確認書類を
    提出して申し込み

  • STEP2着信転送内容の入力

    【詳細入力】
    転送内容の入力
    初月基本料のお支払

  • STEP3電話番号の発行

    【開始】
    050番号の発行
    転送電話のご利用開始

利用料金

テレワーク・リモートワーク、在宅勤務の電話応対に便利なCTIツールのみんなにでんわ転送は、
設備の購入や導入費用はかかりません。お支払いはカード決済、ポイント制(事前振込)がご利用いただけます

各利用料価格(税別)備考
初期費用0円
月額費用1500円申込日に当月分と以後毎月1日にご請求
発着信通信料固定電話・IP電話(宛/受) 
12円/1分
携帯電話(宛/受)
・PHS 
29円/1分
毎週日曜に前週7日分の通信料をご請求
自動応答2円/回毎週日曜に前週7日分の通信料をご請求
電話転送を使った
在宅勤務についても、
お気軽にお問い合わせください
みんなにでんわ転送カスタマーセンター
(月〜金曜日10:00-17:00)
050-3196-3580
またはフォームよりお問合せ下さい
お問い合わせはこちら

ページのTOPへ