カスタマーセンター(9:00-18:00) 050-3196-3580

みんなにでんわ転送 | クラウド電話転送サービス

テレワーク・在宅勤務の運用法

企業の可能性を広げる在宅勤務
在宅勤務の実際について

在宅勤務の導入を検討している企業様へ、みんなにでんわ転送では、現在もテレワークスタイルで業務を行っています。在宅勤務やテレワークの導入について実際について、弊社の経験をまとめました。在宅勤務を大企業の一部の人だけのものでなく、もっと多くの企業で採用してみんなが働きやすい社会になることを応援したいと思っています。

在宅勤務の雇用者側のメリット

・少ない時間しか働けない能力の高い人材に業務に参加してもらえる
・始業時間を在宅勤務によって早めることができる(9時に出社する社員より早くお客様からの問い合わせを受け付ける等)
・通勤手当がかからない
・デスクや消耗品、電気代など固定の経費の削減
・災害時にも業務がストップしない
・幅広い地域から人材を確保することができる


在宅勤務、テレワークの疑問

専門職の成果報酬以外に在宅勤務は可能ですか?
デザイナーやプログラマーなど、専門職や、事務系の成果報酬制以外にも、みんなにでんわ転送のシステムを使えば、商品の注文受付と発送、訪問介護ステーションの事務、相談受付などあらゆる仕事が在宅ワークへ切り替え可能になります。
雇用契約はどうなりますか?
弊社では業務委託スタッフとして契約書を交わして業務をお願いしています。時給制ですが、毎月業務内容と時間を記入した請求書を郵送してもらい報酬をお支払いしています。
モチベーションが高く、短い時間でもクオリティの高い仕事をしてくれるスタッフが揃っています。もちろん正規雇用やパート勤務としての雇用形態も可能です。
詳しくは、厚生労働省 自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン
http://homeworkers.mhlw.go.jp/guideline/ もご覧ください
働く時間を管理できるのか?
弊社の例として、時給制の場合15分単位での自己申告制としています。
トイレや、宅配受取りなどは含めても可などのルールを事前に配布しています。
勤務していただいて、 他のスタッフと比較して、ミスが多い、時間がかかりすぎる、クオリティが低いなど、申告した時間が仕事と釣り合っているか大まかに確認をします。仕事内容に対して請求が多い場合は、その旨を伝えて改善をしてもらうか、改善のない場合、業務を依頼しない形にします。
お願いしている時間外に仕事がかかってしまった時に、申告しずらい面もあるので管理者は、過少申告がないか注意する必要もあります。適正な時間管理が業務に対する不満を減らし、楽しく長く仕事を続けてもらう秘訣となります。
仕事をしているかどうかわからないのでは?
業務の内容は、クラウドツールで情報共有を行うと社内とリアルタイムで情報を共有することができます。
キントーン https://kintone.cybozu.co.jp/jp/
チャットワーク https://www.chatwork.com/
スラック https://slack.com/intl/ja-jp/
など様々なクラウドの業務管理ツールがありますので、これらを使って社内にいるのと同じように業務を進めることができます。


在宅勤務で注意したいこと

在宅勤務では、リアル以上に正しいコミュニケーションが大切になります。
業務開始の挨拶、連絡をくれた人に早めに返答をする、連絡報告相談、正しい言葉使いなど、実際に会社に出社して勤務する以上に、文章でのやり取りが重要になります。
また、在宅勤務のリモートオフィスでも、サポートする体制があることを明確に伝えることも必要です。
現在、通勤で働いている人材または新規に雇用する場合も、在宅勤務に向き不向きの人材かを判断する必要があります


在宅ワークのマッチングサイト

Reworker

リモートワーク、副業可、フリーランス、時短勤務のみの求人サイト https://www.reworker.jp/

REMOTE STYLE

デザイナーエンジニアのフレキシブルな働き方ができるお仕事紹介 https://remotestyle.cast-er.com/

PARAFT

フリーランスの求人を探すなら https://paraft.jp/

みんなにでんわ転送は、テレワーク普及推進運動「テレワーク月間」に参加しています。

在宅勤務、テレワークについて詳しくは
テレワーク相談センター
http://www.tw-sodan.jp/index.html
電話転送を使った在宅勤務についても、お気軽にお問い合わせください
みんなにでんわ転送カスタマーセンター(月〜金曜日9:00-18:00)
050-3196-3580
または、お問合せフォームよりお問合せ下さい
お問い合わせはこちら